男の人

寺下史郎が提唱する理念|企業と株主との関係を考える

研修に最適な環境

微笑む女性

社員研修はマナーや仕事に対する意識を変えるために行なわれますが、会社内で行なうよりも宿泊研修施設で研修を行なった方がより高い効果を得られます。そもそも企業が行なう社員研修には宿泊研修施設で行なう以外に、セミナー参加型や講師を招く方法がありますが、合宿型の研修にはいくつかの利点があります。まず、宿泊研修施設での研修は話を聞くだけではなく社員自身が体験をしながらマナーなどを学ぶことができるので、実践力が身につきます。また宿泊研修施設という非日常の中に身を投じることでいつも以上に集中力や発想力が生まれてきます。そして暫くの間同じ空間で過ごす中で社員同士に結束力がでてきて、仕事に戻った時も高いパフォーマンスを発揮することができます。学生にとっては社会人として自覚を持つための良い機会になります。このような宿泊研修施設で研修を行なう場合は場所選びが重要になってきます。宿泊研修施設はホテルだけではなくセミナーハウスなどもあり、それぞれの特徴を把握しておいて最適な施設を選びましょう。まず、ホテルで研修を行なうと会社に所属している人以外にも観光客などがいて集中しにくくなりますが、宿泊する部屋や食事などの質が高いので社員のモチベーションも上がります。比較的年齢層の高い社員の研修に向いています。また、セミナーハウスは新人研修に向いています。研修用の施設なので十分な設備が揃っている上に在籍しているスタッフの経験も豊富なので安心して宿泊することができます。研修を行なう社員の年齢などを考慮しながら宿泊研修施設を見つけて、会社をより良くしていきましょう。

Copyright© 2016 寺下史郎が提唱する理念|企業と株主との関係を考える All Rights Reserved.