ウーマン

寺下史郎が提唱する理念|企業と株主との関係を考える

新人を育てる方法

スーツの男女

社員教育は多くの企業が抱えている悩みです。分かりやすいマニュアル作成や指導をすれば自然と新人も仕事に意欲が湧いてくるはずです。仕事と同時に社会人としてのマナーを教えることも大切です。

詳細を読む

研修に最適な環境

微笑む女性

社員の研修を行なう際、会社内で終わらせるよりも宿泊研修施設を利用した方がモチベーションも上がります。ホテルやセミナーハウスなどそれぞれの特徴を見極めて社員に合わせた場所を選びましょう。

詳細を読む

投資家のための情報開示

オフィス

多くの会社は株主に資金を援助してもらいながら経営活動をしています。企業と株主が良い関係を続けていくためには正確な情報収集を行なうことが大切です。会社への投資を行なうために有益な情報を公開する活動のことをIRといい、会社と株主との間にある信頼関係を向上させることをSRといいます。今までこれらの活動はどの会社も重要視していませんでしたが、寺下史郎さんが代表取締役を務めている会社では、どこよりも早くIRとSRの活動を推奨させています。寺下史郎さんの啓蒙活動によって企業と株主との信頼関係を構築することに強い関心を寄せている企業は多くなっていて、これからますますIRやSRは認知度を高めていくはずです。そもそも、日本にこの活動を広めた寺下史郎さんは議決権行使や人情回収業務などを開発しながら会社を成長させていっているので、今後会社を成長させるためにも動向などを確認してみましょう。また、寺下史郎さんの活躍はそれだけに留まらず、近頃では証券代行の業務にも新たに参入していて、活動の場を大きく広げてきています。主流であった株主判明調査とこれらの代行業務とを組み合わせていくことで、多くの企業がより効率的で質の良いSR活動をすることができます。実績や経験が豊富で新聞や専門誌など各種メディアにも頻繁に取り上げられているので、寺下史郎さんのコンサルティングに興味がある企業は積極的に情報収集を行ないましょう。これからも企業の経営を円滑に進めたいのなら、株主との相互関係を良好にしておくように心がけましょう。

スキルを向上させる

握手する男女

営業はコミュニケーション能力や話をする力が必須です。スキルを向上させるためにはコンサルティング企業などに研修を依頼しますが、目的を明確にしておくことでより研修の効果が発揮されます。

詳細を読む

Copyright© 2016 寺下史郎が提唱する理念|企業と株主との関係を考える All Rights Reserved.